忍者ブログ
Home > > [PR] Home > これまでの流れ > ストーマ生活

大腸癌末期を完治させる

ある日突然62歳の父が直腸癌末期と診断されました。娘として父を絶対に救います。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ストーマ生活

さて、自宅に戻った父は、慣れないストーマと格闘していました。
お腹に梅干しが一つある感じです。

一般的にストーマと言えば「臭い」と思うかもしれませんが、昨今の医療は本当に発達していて、無臭です。父の隣に座っても全く匂いがありません。
たまにすれ違った時にふわ〜んと便の匂いがする事があるような、ないような、、、という程度です。

また、ストーマは非常に強い粘着シールのようなもので装着します。
(最近、傷口を治すバンドエイドがありますよね?あんな感じです。)
父は元々皮膚が弱く「かぶれ」が一番心配でしたが、病院が勧めてくれたメーカーのものが一番かぶれが少ないとの事で、まずはそれを試した所、見事父の体質に合ったのか全くかぶれませんでした。今も一度もかぶれていません。

父がストーマになる事が分かった時、私はストーマについても事前に調べました。
家族としてどう接したらいいのか、患者本人はどんな気持ちなのか、その他ストーマメーカーの種類、かぶれ、対処法、体験している沢山の人のブログなども見ました。

そこで私が行き着いた結論は

・外れた時に嫌な顔をしないで一緒に片付ける
・オナラが出ても知らないふり
・ストーマを忘れさせる生活
・消化された食べ物が詰まらない食生活


これがストーマ患者にとって一番なのではないかと感じました。
勿論私がいる時は進んでやろうと思いましたが、普段一緒に生活する母と弟に実践をお願いしなくてはなりません。
早速、母と弟に説明しました。
すると母は「ぐぇ〜、クソまみれの片付けは嫌だぁ〜」なんて言ってましたけれど。(笑)


やはり数回は上手く装着できず、ずれたり外れたりして、漏れた!と思った瞬間にトイレに走るも間に合わなかったり、寝ている間に全身便まみれになったようで、その都度母はシーツを交換したり、衣類を処理したりしていたようです。
母や弟は私と約束した事を忠実に守ってくれて、嫌な顔を一度も見せず、一生懸命対処していました。母は一生懸命父のストーマの張り方を研究し、今では看護師さんより上手に張ります。
それでも母は、ストレスが溜まるとちょくちょく父のいない時を見計らって私に愚痴の電話はしてきましたけれど。(家族とは言え、他人のクソは本当に臭いんだよ〜!!とか・笑)
母は食事も頑張って工夫して、父は一度も便を詰まらせた事もありません。

でも多分、便まみれになった時、父はこっそり泣いているはずです。
あの涙もろい人が泣かないはずはありません。やっぱり本人が一番辛い。
だからこそ、家族みんなでその辛さを分け合うんです。

母は得意の裁縫でストーマのパウチを隠せるような小さい袋を作り、そこにパウチを収納するような感じにしたので万一はずれても安心だし、見た目も全く分かりません。

あとはオナラ。食事中でもいつでも、問答無用で「ぷぅ〜」と小さなオナラが出ます。
オナラというのは普通の人は肛門筋によっておさえられますが、筋肉がないので勝手に出てしまうのです。その都度父は申し訳なさそうな顔をしていましたが、私たち家族は、無視しました。
オナラが出ても無視。今まで話していた話題をそのまま続けます。
時には「おぉ、出たね。腸が健康な証拠だ」と言って笑っています。
ストーマになってから半年も経つと、ストーマのはずれもなく、匂いもなく、オナラも家族全員慣れっこです。

父はいつも言います。
「応援隊が優秀だから、大丈夫だ、お、また屁が出たよ」と。
そりゃそうだ、我が家は絆が強いからね。ぷぅ〜。

拍手[50回]

コメント
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード

カレンダー

05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

情報交換掲示板

大腸癌を完治させる(掲示板)

このブログをご覧になられているユーザーの方同士が情報交換するための掲示板です。ユーザー同士の会話・情報交換など、ぜひご利用下さい。

最新コメント

[09/02 ういうい]
[08/28 mzm]
[07/07 きょん]
[07/06 英明]
[06/03 Smithd276]

プロフィール

HN:
わんわん
性別:
女性
自己紹介:
30代の兼業主婦です。父を救いたい一心で癌について日々情報を集めています。誤字・脱字・文章の読み辛さ等はご勘弁下さい。何せ昔から国語が大嫌いなので(笑)

ブログ内検索

カウンター

PR