忍者ブログ
Home > > [PR] Home > その後の流れ > 皮膚の劣化と目つき

大腸癌末期を完治させる

ある日突然62歳の父が直腸癌末期と診断されました。娘として父を絶対に救います。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

皮膚の劣化と目つき

今月のマーカー値は、CEAは横這いの63、CA19-9は110を越えました。
もうここまで来ると、転移が発見されてないだけマシって事にしてます。
CEAが横這いなのは原発巣が大きくなっていない証拠、CA19-9は急上昇していますが、前回の検査でも前々回の検査でも「転移はない」と言われているので、CA19-9の上昇は、抗癌剤の副作用で肝臓や胃がやられているんだと家族一同思い込むようにしています。6月の検査でも転移が見つからない事を家族一同必死に祈っています。

私の主人がサービス業のため、G.Wなどナシ。G.Wもあけて遅めのGW(といってもたった2連休)を取って貰い、久しぶりに実家に行ってきました。

ビックリしたのが、父の肌が黒っぽくなってきていた事。これまでは手足などの末端だけでしたが、なんとなく、全身が黒っぽいような印象を受けました。
それと目つき。父は欽ちゃんみたいな一重のたれ目なので、元々目つきが良い方ではないのですが、それにしても何か目つきがおかしい。瞳孔が開いているとでも言うのでしょうか、、、一点を見つめる時間も増えたような気がします。
父本人も、抗癌剤を受けた後の食欲不振が長く続くようになったり、体力が低下しているのを実感している様子。だからこそ、このまま寝てしまっては体力がなくなると、毎日雨が降らない限り、20分前後の散歩に行ってます。お父さん、本当頑張ってる。

夜には、私と母で、ステーキやチーズ、温野菜などを作り、みんなでお決まりの宴会。
(父はワインが苦手なのにも関わらず)わざと主人オススメのワインを飲ませたら、「すっぺ〜ぇなぁ〜」なんて顔をくしゃっとさせ、チーズならいいとチーズを食べたら、フランス産のチーズなので癖があり、また顔をくしゃっとさせて、やっぱり日本酒とスルメだと言いながら、一人でニヤニヤして半升あけてました。面白かったです。
弟も帰ってきて家族でどんちゃんやって楽しみました。

次の日には、二日酔い・・なんてするはずもなく、一家で飲みに出かけました。
二次会はカラオケ(飲み放題)にも。
父はいい気分で酔っぱらい、ガンガン歌って、ガンガン盛り上げて、みんなで大盛り上がりでした。主人も父の事見て爆笑。父が頼んだ焼酎が熱かったようで、父はその焼酎の中にソフトクリームを入れて飲んでました。(笑)それを見た私私たちが「ギャー、なにそれ!!」と叫ぶ中で、父がソフトクリーム入りの焼酎を飲み「牛乳みてぇだ」と、結局残してました。(笑)
滅多に歌わない母も、踊ったり、その時だけはマイクを持って父と一緒に歌ってました。

楽しかったなー。
またカラオケ行こうねぇ〜


拍手[11回]

コメント
1.無題 コケパパさん (2013/05/17 10:50)

ご同居されていないと余計だと思いますが、本人の見た目や体調の細かな変化は、家族としてすごく気になり、心配ですよね。私も妻の体調は、しつこいくらいに毎日聞きます。日によって、全然違いますもんね。

宴会の様子、皆さん楽しそうで何よりです。
以前何かで見聞きしましたが、カラオケ好きな人がカラオケに入る直前と出てきた直後では、免疫の数値がグンと上ったというような実験をしてました。
そういう意味では、お父様も少しはパワーアップされたのではないでしょうか。
ウチもそうですが、本人が喜ぶ事、楽しめる事は、否定せずに、積極的に取り入れるようにしています。
二人でショッピングに行って、好きな服を買ったり、お茶したり、6月の末には、TDLの旅行も計画しています。
お金がかかって仕方がない(笑)ですが、それで本人のモチベーションが少しでも上がればと、好きなようにやらせてます。
こういう事が家族にできる、少ない事の一つですもんね。
これからもお互いに、本人の笑顔を絶やさないように色々やっていきましょうね。

コケパパさん

本当に。ほんの些細な事でも、それが何かのシグナルなのではないかと不安になるものです。仰る通り、体調もその日によって全く違うし、検査結果も違うし、一喜一憂する日々です。

カラオケって免疫が上がるんですね!!
以前、弟がスナック?のような、カラオケのある飲み屋に両親を連れて行ったそうなんですが、とても喜んで歌い、翌日からの体調が大変良かったと聞いたので、今回は私がカラオケボックスに連れて行った次第です。きっと免疫が上がったからなんでしょうね!今回も免疫が上がってるといいなぁ!!!

本人が喜んでくれると、こちらも凄く嬉しくなりますし、互いに嫌な事を忘れて楽しめるのでいいですよね!確かにお金はかかりますが・・・(汗)
TDLいいですね〜!昨年私も主人と遊びに行きました。凄く楽しかったなー。特にSeaのインディージョーンズが大好きです。是非是非楽しんで来て下さい!


  • わんわん
  • 2013/05/17(Fri.)
2.連コメ失礼します… コケパパさん (2013/05/17 11:24)

先日直近のCTの結果が出ました。
肺、肝臓、背骨付近の大動脈付近のリンパには抗癌剤の効果が見られ、少し小さくなって、もしくは現状維持と結果はまぁ良かったのですが、卵巣には効いてなくて、進行し、2ヶ月前より23%大きくなって14.6センチにまでなってました。
そこで、化学療法の先生から、
『肺と肝臓には効いてるので、今の薬をみすみす捨てるのはもったいないので、抗癌剤を替えるより、手術で卵巣を両方取って、引き続き化学療法をおこなってはいかがかとの提案がありました。
予想もしてなかった急展開です。
本人は、『取れるモノは取りたい』と手術に積極的です。
私からすれば、もともと『手術不能』から始まった話なので、それに対して、
『かえって寿命を縮めるのでは?』と、不安で一杯ですが、本人のQOLと意志の事を考えると、本人の決定に従おうと思ってます。
現段階においては、婦人科の見解は、両卵巣のみ摘出してQOLの向上をはかる、消化器外科の見解は、併せて原発巣及び子宮及びその他リンパも摘出と考えているようですが、これから化学療法科も一緒になって方針を決めていくようです。
いずれにしても、まな板の上の鯉状態です…
このタイミングで、セカンドオピニオンも本人に提案しましたが、
『違う答えが出てきた時に、どちらを信用していいか分からなくなるから、ココで任せる。』
と言っているので、それも一理あるので、本人の意思を尊重しようと思ってます。
本人も当然そうですが、
あ~急展開に頭がついていかないです〜!

コケパパさん

卵巣を取るのは名案だと思います!
例えば肺や肝臓など、全摘が困難、又は、全摘すると術後の患者の生活が一変する臓器の場合、一部だけを取り除く事となり、転移が大きいものであれば、すぐに再発してしまうので「手術不可」とされてしまいます。しかし卵巣というのは、子供を産む計画がないのであれば不要です。二つとも取り除いてしまっても全く問題ありませんし、いっそ子宮も取ってしまえばいいのでは・・と。女性にとっては煩わしい生理もなくなりますし、生理に伴う月経前症候群などもなくなりますから、取れるものは取っちゃっていいと思います。(多少、声が低く?太く?なる方がたまにおられるようですが)癌でなくとも、子宮筋腫や卵巣膿腫などで全摘している女性は沢山いますから、心配ないですよ!

原発巣を取るわけではなく、あくまで転移先、しかも全摘なのですから、癌が返って進行するというのは(私の知る範囲ですが)心配しなくて良いのでは・・・??と思います。
摘出してしまえば水も溜まらなくなるし、お腹も凹む、胃の圧迫もなくなり食欲が出て来る、など良い事が多いと思います。奥様が手術に積極的なのが何より良かったですね!!
可能であれば開腹ではなく腹腔鏡手術をお勧めしたいです。開腹だと傷口が大きいので、体力の消耗が大きく、術後の発熱もあるでしょうし、白血球が傷口に働きかけるので、一時的に抗癌剤の副作用が大きく出てしまうかもしれません。通院されている病院が悪性腫瘍の腹腔鏡手術を取り扱ってれば、ぜひ腹腔鏡をお勧めしますよ!
その時に一緒に、リンパ廓清もして貰えたら(小さいものは多分やってくれると思いますが、大きいものも。)最高ですね・・・
大腸癌ガイドラインでは、大動脈付近のリンパも廓清は可能だそうです!

食べる前に飲ーむ!って勢いで、取れるものは取ーる!!です。^^

奥様の病状が少しでも良くなりますように。
あっ、それと、最近知ったのですが(もしご存知ならすみません)、コラーゲンが癌の進行を抑えるかもしれないそうです。(父の肌の劣化が気になり、コラーゲンが不足しているのだろうと調べていたら、癌の抑制に効果があるという情報を見かけました。)
かといって、美容用で売られている粉末タイプのものは、通常なら摂取したい所ですが、現在の奥様ならもしかしたら「薬はヤ!」と言う可能性があるかもしれないので、スッポン鍋とかコラーゲンを多く含む食品など、密かに摂取出来るよう勧めてみて下さい!お肌プルプルになりますしね!

  • わんわん
  • 2013/05/17(Fri.)
3.無題 コケパパさん (2013/05/17 17:35)

お忙しいところ、削除&クイックレスポンスありがとうございます。
卵巣摘出の件、そう言っていただけると、勇気づけられます。
ありがとうございます。
ただ、今回は恐らく原発巣も取りにいくと思います。あと、最近になって気になりだして先生にも確認したのですが、卵巣が原発巣という可能性もあるそうです。(大腸と同時多発の可能性あり)
外科の先生は全国でも指折りの腹腔鏡の名医です。その先生が今回は、開腹になると言ってました。(ストーマはその先生に腹腔鏡でしてもらいました。)
あと、術前術後数週間は抗癌剤ができない。
以上、原発巣、開腹、抗癌剤の件等、心配はつきません。
言い出したらキリないんですけど…
外科の先生にも言われました、

『ネガティブな事ばかり考えるのはやめましょう』と…

と、言われてもねぇ~…

コケパパさん

びっくりしました・・・
奥様は直腸癌と卵巣癌を同時に患っておられるかもしれないという事なのですよね・・・びっくりです・・・
卵巣だけに抗癌剤の効果がみられないという事からも、その可能性もあるのかもしれませんが・・・お腹に針を指して、少しだけ水を抜いて、細胞診で判定は出来ないものなのでしょうか?良くわからないです・・・

原発も取るかもしれないとの事、これは私の知る限りなのですが、医学は素人にとっては未知数でして、人間の体というのは一つのものに負担がかかるように出来ているのだそうで、二つの癌を持ち合わせている場合、軽い方(奥様の場合、卵巣)を取り除き、大腸だけに負担をかけるのだそうです。それと手術回数も増やさないために、1回の手術で可能な所まで色々するのだそうです。ですから通常なら大腸の原発を残すわけです。
しかし、既に大腸の原発が成長し過ぎて大きすぎる場合、取り除いたときと、そうでない時を天秤にかけ、予後の良い方を選ぶのだそうで、奥様の場合は摘出なのだと思います。素人レベルでは、残しておいた方がいいんじゃないかとしか思えないのですが、癌の進行スピードなどがその患者によりそれぞれであり、更に色々な事を総合的に考えなければならず、そのあたりの判断が医者によってまちまちなんだそうです・・・

ただ、取れるものは取る、というのが大腸癌ガイドラインの基本ですから、取れるものなら取ってもらいましょう。

腹腔鏡の名医との事、それでも開腹になるんですね・・・
術前に抗癌剤をすると、白血球が減り、手術中に血が止まり難くなったり、感染症になったりしてはいけないという事と、術後もその絡みなのだと思いますが、相当大きい手術になりそうな予感ですね・・・。
それまでに沢山体力を付けるためにも、沢山食べて太ってもらいましょう!

当然心配ですよ・・・
ネガティブな事ばかり考えるなと言われてもね・・・さすがに無理がありますよ・・・

術前より術後の変化ですよね。
術後、奥様の白血球がどう動いていくかにもよりますし、発熱がどの程度か、その他、現在抱えている直腸癌の動きなどもあり、人体は個体差が激しいので、、、もう毎日神に祈るしかないですが、、、良い方向に行くように、心から祈ってます。赤の他人の私ですが、心から良い方向に行くように祈っていますし、奥様にも「頑張って!!」とお伝え下さい。

摘出した卵巣は細胞診に出すと思うのですが、その細胞から卵巣癌が出ない事を祈ってます。
私の父も二つあるので(食道癌&直腸癌)、もうあちこち心配で心配で・・・

コラーゲン、是非試してみて下さい。
コラーゲンなら食品から摂取できますから、サプリじゃないから、医者の許可も要らないです!
フカヒレや鰻もコラーゲンが多いそうですよ!鰻はEPAも多く含むのでもってこいです!
うちの父は鰻が大嫌いなので、また粉末を送りつける予定です。(笑)







  • わんわん
  • 2013/05/17(Fri.)
4.無題 コケパパさん (2013/05/17 19:19)

前述のとおり、2月の段階で総合的に検討して手術不能→全身化学療法へ、という事で、そこからの今回なので、素人目にみても、一か八か感は否めないと感じてます。大まかに言うと、一番の不安要素はソレ(一か八か)です。
開腹してみて手術できずに閉じるという可能性もあるそうです。
大腸の状態は、卵巣が大きくなりすぎて他を圧迫してて、CTでも評価しにくいそうです。
最後は(最後じゃないけど)やっぱり、神頼み、運を天にまかせるしかないですね…(汗)

鰻試してみます!
私大好きです!(私じゃないか…(笑))

今日はスイマセンでした。
一人でたくさんコメントしてしまって。

コケパパさん

ご返信遅くなりました。
奥様の体調はその後いかがでしょうか。

コケパパさんの書かれていること、まさに全くその通りと思います。
一旦は手術できないと言われたのに、今度は手術、更には一か八か感の否めない(開腹してみてダメなら閉じる)説明ですから、コケパパさんのご不安はごもっともだと思いました。

卵巣が大きくなっているので、大腸だけでなく、その他の臓器についてもはっきり映らないと思います。(私自身経験してますので・・・)もう、ここまで来ると神頼み・・・仰る通り天にまかせるしかないですが、手術予定日までに少しでも体力を蓄えておけるよう、奥様と頑張って下さい。

鰻は本当に良いと思います。EPA、コラーゲン、亜鉛、スタミナ!どれを取っても癌に良いものばかりです。
コケパパさんは鰻が好きなんですね!私も大好きですよ(笑)ぜひ積極的に食べてみて下さい。

奥様の体調と、手術結果が良いものである事を、心の底から祈ってます。
奥さん頑張れ!!コケパパさん頑張れ!!

  • わんわん
  • 2013/05/29(Wed.)
5.はじめまして。 ゆかりさん (2013/05/22 15:26)

私も大腸癌を父に持つ娘です。今年初めに大腸癌だと告知され、手術はできましたが、腹膜播種がとりきれず、現在抗がん剤治療中です。私も父の癌を知り、インターネットで調べまくりました。ブログを読ませて頂き、共感することばかりです。私が父を助けると家族に公言しております。奇跡はあると信じておりますので、最後まで諦めず頑張りましょうね!

ゆかりさん

はじめまして。
お父様が大腸癌との事、同じ娘として辛く苦しい日々であろうお気持ちが凄く分かります。

原発巣は手術で取り除く事が出来たとのこと、私から見ればとても羨ましいです。私の父は手術自体が出来ませんから・・・
腹膜に転移しておられるとの事で、腹水など溜まっているのでしょうか?そうでない事を祈っています。

奇跡はありますよ。本当に。
起こるから、奇跡という言葉があるんです。
私もたまに弱気になる事があり、こうして励まして頂くととても勇気づけられます。ありがとうございます!

最後まで諦めず、頑張りましょうね!
また何かありましたらいつでもコメント下さいね。

  • わんわん
  • 2013/05/29(Wed.)
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード

カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

情報交換掲示板

大腸癌を完治させる(掲示板)

このブログをご覧になられているユーザーの方同士が情報交換するための掲示板です。ユーザー同士の会話・情報交換など、ぜひご利用下さい。

最新コメント

[09/02 ういうい]
[08/28 mzm]
[07/07 きょん]
[07/06 英明]
[06/03 Smithd276]

プロフィール

HN:
わんわん
性別:
女性
自己紹介:
30代の兼業主婦です。父を救いたい一心で癌について日々情報を集めています。誤字・脱字・文章の読み辛さ等はご勘弁下さい。何せ昔から国語が大嫌いなので(笑)

ブログ内検索

カウンター

PR