忍者ブログ
Home > > [PR] Home > その後の流れ > 肺転移してない?

大腸癌末期を完治させる

ある日突然62歳の父が直腸癌末期と診断されました。娘として父を絶対に救います。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

肺転移してない?

主人に無給(有給ではなく無給。主人も私もそれぞれ自営業やってるので、商売休むと収入ゼロ、むしろ減です)を取ってもらい、2泊で父の様子を見に行ってきました。

抗癌剤投与からまだ数日しか経過していないので、疲れた様子で寝る時間が多いものの、それなりに元気にしてくれました。きっと私たちが来ているからと無理したんでしょう。
朝は必ず散歩に出かけて体を動かしていました。ここまで来ると尊敬してます。偉いよ!お父さん!!!
そして夜になったら、私が買っていた日本酒を4合飲みました。・・・別の意味で凄いよお父さん・・・

たった2日でも徐々に体力が回復しているのが分かるんです。顔の肌艶が全く違う。
母曰く、波があるとの事。確かにそうなんだろうなと思いました。

テレビを見ると運悪く癌の特集が多く、結局家族で癌の話になります。
ここからは会話形式で。

私「肺の転移が進んでいなきゃいいけど・・・」
父「転移してないよ」
私「ついに脳にも転移したか」

母「いや、ほんとに転移してないよ」
私「は?転移したってお母さん電話で言ってたじゃん。」
母「あー、その後なんともないって事だったの」
私「は?なにそれ?」

父「影があるって言われたけど、その後半年不変で、(名門病院の医者から)これは癌じゃないでしょうと言われたよ」
母「そう、癌じゃなかったみたい。」
私「じゃぁその影って何さ。」
父「しらねぇ」

私「え、じゃぁとりあえず転移とは診断されてないって事?」
母「そう。」
父「勝手に転移させるな」

私「・・・本当かよ・・・(嘘っぽい・・・)」

という事で、転移確定という事ではなかったみたいです。
そういえば、咳も一時的に出たものの、その後は咳はしてません。
でも、CEA・CA19-9共に急上昇しているのは間違いない。
今月末に行う検査で確定するのかもしれない。
でも今はそれを考えるのはやめよう。
「今は」転移してないって事で、少しだけど良かった。

がんばれお父さん!みんながついてる!

拍手[8回]

コメント
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード

カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

情報交換掲示板

大腸癌を完治させる(掲示板)

このブログをご覧になられているユーザーの方同士が情報交換するための掲示板です。ユーザー同士の会話・情報交換など、ぜひご利用下さい。

最新コメント

[09/02 ういうい]
[08/28 mzm]
[07/07 きょん]
[07/06 英明]
[06/03 Smithd276]

プロフィール

HN:
わんわん
性別:
女性
自己紹介:
30代の兼業主婦です。父を救いたい一心で癌について日々情報を集めています。誤字・脱字・文章の読み辛さ等はご勘弁下さい。何せ昔から国語が大嫌いなので(笑)

ブログ内検索

カウンター

PR