忍者ブログ
Home > > [PR] Home > その後の流れ > 転院してから最初の抗ガン剤

大腸癌末期を完治させる

ある日突然62歳の父が直腸癌末期と診断されました。娘として父を絶対に救います。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

転院してから最初の抗ガン剤

インフルエンザも治り、転院してから初めての抗ガン剤です。
(といっても前の病院で先月も抗ガン剤やってるので、ペース的には以前と変化ありません)

血液検査の結果、インフルエンザの時よりCRPがまた少し上昇し、3ちょっとになっていました。
また、CEAが50→48、CA19-9が68→76

原発巣は小さくなって、転移先が増加しているのかとも思いますが、先月の検査では肺の転移に動きはなく、また今回から御世話になる病院では肺の音を取ってるそうですが異常なしとの事でした。
東京に通っていた時に父の主治医がよく言う言葉で
「数値に捕われ過ぎもよくありません。数値が上がっても体は変化していない事もありますから、現物を診て判断しましょう」と。
ですから数値だけでは何とも言えません。

ひとまず2月の抗ガン剤治療も無事終えて、自宅に戻った父。
今回からは近くの病院なので、母が毎日お見舞いに来てくれるし、送迎ありだし、すぐに家に帰れると凄く喜んでいました。
あと、隣に入院しているオヤジのイビキがうるさくてあまり眠れなかったそうです。
いやいや、あなたも十分なイビキで隣のオヤジは眠れなかったかもしれないですよ。。。

拍手[7回]

コメント
1.無題 kokepapaさん (2013/02/23 21:02)

はじめまして。妻(37)が昨年11月に直腸がんが発覚、とりあえずストーマ手術をしました。2月に手術する予定が肺と卵巣に転移が見つかり手術不可でステージ4との事。3月よでり化学療法に入る予定。ブログ拝見させていただいて共感する事ばかりでした。患者側の立場の弱い事、医師の言う事(民間療法全否定など)やネットの情報など、どれが正しくてどれが正しくないか、もう訳がわからなくなってきました。不安・恐怖…その事が寝ても覚めても頭から離れません。妻は少々現実逃避ぎみです。でも、負ける訳にはいきません。管理人様同様、できる事は全てして後悔だけはしないようにと思っています。ただ、現状は前述の通り、妻が現実逃避ぎみなので色々な提案が受け入れてもらえません。とりあえず、家族全員で手軽にやろうと言う事でヤクルト400とR1ヨーグルトをしてます。気休めにもならないのはわかっていますが、ホントに藁にもすがりたい気持ちからです。長々と当方のことばかり申し訳ございません。本当に患者側の気持ちを理解してくれる方に話を聞いてほしかったので…同じような状況で頑張っておられる患者さんとそのご家族がおられる事に勇気づけられました。大切な家族の為にお互い頑張りましょう!一方的に拝見するだけで申し訳ございませんが、色々と参考にさせていただきます。ホントに長文お許し下さい。

初めまして

37歳、しかも女性、しかも直腸癌、しかもストーマ手術。
ありえない事が連蔵してますね・・・若年層の大腸癌の殆どは先天性、つまり遺伝によるものという情報を耳にした事があります。奥様のご家族で若年期で大腸癌を患った方がおられるのでしょうか。。。
30代の女性なのにストーマにする位なので、よほど肛門に限りなく近いか、私の父と同じように原発巣がかなり大きいかなのだと思います。ただ、もし肛門温存をしておられるのでしたら、ストーマを取って元に戻す事は可能です。諦めずに行きましょう。

ストーマの利点は、原発巣に便が溜まらない事です。そのため原発巣に負担をかける事なく、これまでと同様の食事が出来ますので体力の回復が早いです。奥様はお痩せになっていると思いますので、まずは体力回復のため、沢山食べて太りましょう。癌と戦うには体力が第一です。ステージの数字は気にしないで下さい、転移が見つかればステージ1も4になるんです。転移先が消えれば3。ガイドラインの目安に過ぎません。

化学療法は副作用が伴います。その副作用も千差万別ですが、何より本人の意志次第だと思います。
死を意識すればするほど、副作用が大きくなるような気がします。副作用が大きくなると化学療法すら行えなくなりますので、理屈だけなら本人が気軽に行う事で副作用が少なくなるように思います。「しんどい、辛い」ではなく「やらなきゃいけないから仕方ないわねー」といった考え方です。また、副作用で体力がかなり落ちます。具合が悪いと寝てばかりいると死にます。無理はいけませんが、少しでも動ける時には動くなどした方がいいです。吐きそうになるなら吐き気止めをどんどん使って下さい。副作用を少しでも感じない事が化学療法のポイントだと思います。


旦那様を始めご家族は本当にお辛いと思います。でもやはり奥様ご自身が何よりお辛いと思います。私の父のような年寄りがストーマをつけるだけでも、本人もその家族も目を覆いたくなるような状況だったのに、若い女性がストーマとなれば、その精神的苦痛は計り知れません。
現実逃避して当然だと思います。
焦ることなく、奥様が現実を受け入れた際には、「家族全員で」癌と戦って下さい。奥様が「どうして私だけ」と孤独を感じる事のないよう、家族一致団結する事が大切だと思います。
私の場合は、父が具合が悪い時には私も具合が悪くなりますよ。父が抗ガン剤の副作用を感じている時には私もそれと同じような体調になったりします。不思議ですよね。

旦那様の恐怖、とても分かります。でも、やはり一番恐怖なのは患者本人です。
旦那様が寝れない時は奥様はもっと寝れない、そう思って、まずは旦那様が強くなって下さい。
もし死んだらどうしよう、ではなく
死なないために今何が出来るのか、です。(弟の言葉のパクリです)

ヤクルト400とR1ヨーグルト
良いと思います。
癌はブドウ糖を吸収しますので、糖質があまり良くないという噂もありますが、反面、人間は生きる上で又思考の上でブドウ糖が不可欠です。適度なバランスを心がけるようにされて下さい。また、乳酸は弱った体を回復するために必用な成分ですので、とても合理的だと思います。癌は「気」で進行しますので、気休めではなく立派な治療であると思います。


奥様の場合、元々手術予定だった事からも原発巣は取ろうと思えば取れるでしょうし、卵巣も取ってしまってもいい臓器なので、攻撃したいのは肺だなと個人的に思います。
肺の転移さえ消えれば、手術可能になるかもしれません。
最近は寒いので、体の体温を下げないよう、温かくして、肺に負担をかけないよう、お部屋は適度な湿度を保って下さいね。


お互い頑張りましょう。何か質問があったらいつでもコメント下さい。

  • わんわん
  • 2013/02/24(Sun.)
2.ありがとうございます。 kokepapaさん (2013/02/25 17:28)

ご丁寧に返信コメントありがとうございます。励まされました。
また何かあればコメントさせていただきます。よろしくお願いします。
管理人様、お父様、その他ご家族様、お身体ご慈愛なさって下さい。

お力になれるのなら

私はおそらく、普通の患者家族よりも異常な位に(といっても勿論私以上に知識がある方は沢山おられると思いますが)色々な事を調べていると思います。(と主人や友人からも言われます)

私の知識や経験が少しでもお役に立てるのでしたら、いつでもコメントを下さい。
医者でも何でもなく微力ではありますが、可能な限りお力になれればと思います。

何よりも、ご主人は奥様やそのご家族の前では弱音を吐けない立場にあると思います。
少しでもここで弱音を吐き出す事が出来、奥様の前で笑顔でいられたらと思います。

ご主人のお気持ち、本当に分かりますよ。。。
辛い、苦しい、怖い、信じられない、嘘であって欲しい、神の存在、デジャヴ、時間の流れ、周囲がいつもと変わらない事、自分の苦しみを理解してもらえない事、、、、もっともっと色々。

私も周囲にまだ父親が癌の友人がおらず、場合によっては祖父母健在という年齢なので(現在34歳です)周囲は分かったような顔をしつつ、他人事です。
その気持ちも良くわかります、自分も友人の立場ならそうだと思います。

奥様が入院中も何かあったらと思い、酒すら飲めないかもしれませんが、たまに旦那さんも息抜きして下さい。
一緒に飲めたらいいんですけどね。。。

一緒に頑張りましょうね。
この日本のどこかに旦那様がいて、私がいると思うと、私も励まされます。

奥様の癌が少しでも回復しますように。
アバスチンが使えるといいですね。

  • わんわん
  • 2013/02/26(Tue.)
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード

カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

情報交換掲示板

大腸癌を完治させる(掲示板)

このブログをご覧になられているユーザーの方同士が情報交換するための掲示板です。ユーザー同士の会話・情報交換など、ぜひご利用下さい。

最新コメント

[09/02 ういうい]
[08/28 mzm]
[07/07 きょん]
[07/06 英明]
[06/03 Smithd276]

プロフィール

HN:
わんわん
性別:
女性
自己紹介:
30代の兼業主婦です。父を救いたい一心で癌について日々情報を集めています。誤字・脱字・文章の読み辛さ等はご勘弁下さい。何せ昔から国語が大嫌いなので(笑)

ブログ内検索

カウンター

PR