忍者ブログ
Home > > [PR] Home > 拍手コメント返信 > 拍手コメント返信(2013.5/16〜5/27)

大腸癌末期を完治させる

ある日突然62歳の父が直腸癌末期と診断されました。娘として父を絶対に救います。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

拍手コメント返信(2013.5/16〜5/27)

2013-05-27 04:24:21
記事タイトル/はじめまして。
お名前/あとたんさん


はじめまして。つい先日、病院嫌いでお腹の張りと便通の悪さを4ヶ月放置していた67歳の父が食事も採れなくなり限界を感じたのか病院へ行ったところ、大腸にポリープがあることがわかり、来月3日に切除をすることになりました。私も父とは遠く離れているもので、実際にどのような状況なのかわからないのですが、しばらく食事が出来ないためかなり痩せ細り、気力も体力もなくしているようで心配しています。ポリープと言われてはいますが自覚症状から大腸がんの可能性が高い気がしています。父に会いに行くのも怖いです。大腸がんについて調べている中でこちらのブログに出会い勇気をいただきました。検査結果がどう出るかわかりませんが自分にできることを頑張ってやっていくつもりです。

【返信】はじめまして。大腸ポリープとの診断との事。検査で良性か悪性か分からないという事だと思うので、もし悪性だとしても、初期段階ではないかなと思いますよ。ポリープの数や形、その部位にもよりますが、仮に相当なポリープがあるとしたら、既に多臓器に転移があるかもしれませんし、画像診断で悪性と判断される事が多いので、そういった診断がない事からも、「末期!」とか「進行がん!」という言葉が出てくる事はなく、一応安心していて良いのではないでしょうか。
食事が取れないというのは、排便が困難だからであり、便秘や痔でもそうなります。ですから部位は直腸付近かもしれませんね。
知人?の60代男性で、小さいポリープが発見され、手術で取り除き、医者に「癌だ」と言われて検査に出したら良性だったという人がいます。
色々と最悪の結果を想像してしまいますが、今から最悪の結果を想像しても意味がないです!良い方向に考えて、お父様が癌でない事を祈りましょう!仮に小さい初期がんが見つかったとしても、大腸癌なら完治します。焦らずに!


--------------------------------------------

2013-05-17 06:42:17
記事タイトル/病状説明と治療方針
お名前/Mさん


とても参考になります

【返信】ありがとうございます。参考にして頂けて嬉しい反面、恐縮してしまいます。

--------------------------------------------

2013-05-16 21:49:14
記事タイトル/拍手コメント返信(5/2〜5/6)
お名前/ざきこさん


返信ありがとうございました!! 実はすでに鎖骨下リンパへの遠隔転移が見つかっています。いつ全身に転移してもおかしくない状況の中、父は前向きに治療頑張っています! 声が出ない悲しさは、とてつもないものです。父の声が聞きたいと思いながら、予後を考え手術は避け、抗がん剤で頑張っています。 遠くにいても、まめに帰らせてくれている旦那に感謝、そばで頑張って闘っている母に感謝、東京から深夜バスで帰っている姉にも感謝して、私も元気に頑張ります。また報告させてくださいね。

【返信】そうでしたか。。。やはり鎖骨下リンパの遠隔転移があるんですね。肺の方は大丈夫ですか?
以前も書きましたが、咽頭の転移というのがある事を初めて知ったのと、声が出なくなるという症状になる事にも驚いています。かなりお辛いと思います。想像しただけで辛いです。
声を失うというだけでも相当な体験なのに、更には癌の事も考えなくてはならず、どんなに苦しいでしょうか。
咽頭部分だけでも手術できないのでしょうか?手術となると、喉を抉るような感じになるのでしょうか?(親戚に喉頭癌を患った事がある人がいるので。。。)もし手術が無理だとしても、咽頭転移の放射線治療などだけでも出来ないでしょうか?ご家族が辛いのは勿論ですが、お父様ご自身が不安な思いで一杯だと思うので、声だけでも取り戻したいなと思ってしまいました。ご予算が許すのなら、アメリカに行って咽頭の放射線治療を受けるのもアリだと思いました。(私の親戚はアメリカで喉頭癌の放射線治療を受けました。)
ご家族皆さんがガッチリ協力して頑張っておられる様子が伝わります。大変励まされました!私も頑張りますね!
ぜひまたコメントお待ちしています。

拍手[0回]

コメント
1.無題 あとたんさん (2013/05/30 00:08)

拍手コメントへのご返信ありがとうございました。
父が大腸にポリープがあると言われたのは個人病院で、その後総合病院を紹介され、その日にCTと血液検査をしたそうです。
CTでは小さい胆石が見つかった程度、血液検査では貧血を指摘されました(貧血は5年ほど前から会社の健康診断で指摘を受けていたそうです)。
そして来月3日に1泊2日で大腸ポリープの切除手術…の予定でした。しかし、ここしばらく食事がほとんど出来なかったため、手術まで体力が持たないと母が心配し、直談判して今週月曜日に入院させてもらったそうです。
病院嫌いの父でしたが、入院して安心したのか午前中は点滴を受けているものの、昼食・夕食は完食していると聞き少し安心しています。お腹の張りも訴えなくなったようです。しかし反面、自分が癌だと思っているようで気弱になっているとも聞きます。
今週火曜日には胃カメラ検査を受けましたが、その場で異常なしという言葉は聞けず、結果まで1週間かかると言われたそうで不安を感じています。
『今から最悪の結果を想像しても意味がない』…本当にそうですよね。焦らず冷静に対応しなくちゃいけませんよね。頑張ります!ありがとうございました。

あとたんさん

その後詳しい結果は分かったでしょうか?

誰しも大腸癌になる可能性はありますから、ポリープと言われて便が出なかったり食欲不振になれば、確かに癌を疑ってしまいますよね。。。お父様ご自身も心配でしょう。。。

ただ、ポリープという位ですから、それほど大きいものではないと思います。
例えば結腸から直腸まで広範囲にポリープが広がる大腸癌もあるのですが、そういった癌は非常に稀ですし、病院の診断からも癌という言葉が出ていないので、それほど心配はしなくていいのではないかと思っています。

出来れば癌化する前の良性ポリープならいいですね!
もし癌と診断されるのなら、その時になってから考えましょう!
今からくよくよしない事!ですよ!

困った事があったらまたいつでもコメント下さい。

  • わんわん
  • 2013/06/05(Wed.)
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード

カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

情報交換掲示板

大腸癌を完治させる(掲示板)

このブログをご覧になられているユーザーの方同士が情報交換するための掲示板です。ユーザー同士の会話・情報交換など、ぜひご利用下さい。

最新コメント

[09/02 ういうい]
[08/28 mzm]
[07/07 きょん]
[07/06 英明]
[06/03 Smithd276]

プロフィール

HN:
わんわん
性別:
女性
自己紹介:
30代の兼業主婦です。父を救いたい一心で癌について日々情報を集めています。誤字・脱字・文章の読み辛さ等はご勘弁下さい。何せ昔から国語が大嫌いなので(笑)

ブログ内検索

カウンター

PR