忍者ブログ
Home > > [PR] Home > 民間療法 > 温熱ラジウム療法

大腸癌末期を完治させる

ある日突然62歳の父が直腸癌末期と診断されました。娘として父を絶対に救います。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

温熱ラジウム療法

民間療法で一番有名なのは「免疫療法」です。
体内にある免疫を上昇させる事で癌に打ち勝とうと頑張る事を目的としています。

免疫をあげるためにと、これもまた様々な療法があります。
その中でも良く見かけるのがラジウム療法。
ラジウムというのは、ごく微量の放射線物質で、その放射線物質を体が受ける事により、免疫を向上させようという働きがあるそうです。

ラジウムが含まれる事で有名なのがラジウム温泉。
秋田玉川温泉などを始め、ラジウム温泉での岩盤浴(湯治)などが有名です。裸の状態で直接ラジウムを浴びる事で効果があるとか。
更に温泉というのは当然ながら体温をあげますよね。体温が上がれば血流が良くなり、細胞の活性化に繋がります。つまり免疫力アップ!に繋がるらしいのです。
ご存知の方も多いと思いますが、癌というのは45度でアポトーシスするのだそうです。癌の種類によってはそれ以下でアポトーシスするものもあるそうで、体温を上げる事も着目されています。「体温を1度上げるとこんなに変わる!」とか「体温を1度上げて癌撃退」とかそんな本もよく見かける位です。ですからラジウムと温熱のタッグで更に相乗効果を狙う訳です。

という事で、本当ならラジウム温泉での湯治を勧めたいのですが、父はストーマ。
周りの方も見るでしょうし、本人だって周りの目も気になりますし、せっかく癒されに行くのにストレスが溜まってはいけません。

そこで、自宅などで手軽にできる温熱ラジウム療法はないものかと探しましたら、ありました。
また高額(笑)
ラジウムマットとか、ラジウムを発光するストーンだとか、ウン十万単位。
それでも効くなら買ってやるかとも思いましたが、写真が微妙(笑)
何十年も前の広告みたいな感じ?で、胡散臭さ度500%。
そんなものにウン十万よりなら、もっと手軽に何かないかと探して行くと、先にも書きました通り、秋田玉川温泉など、ラジウム温泉の素が売られているんです。
ラジウム鉱石を加工したような製品で、本当にラジウムが出ているのかどうか分かりませんが、家のお風呂に入れて使うだけらしい。うん、これなら手軽。
数千円で売られていましたので、購入して早速送りました。

早速使ってもらった所、特別目立ってコレ!という効果が分からないそうですが、なんとなく体がぽかぽかするような感じだそうです。
気休め程度かもしれないけど、いいじゃん。
母は「お湯が柔らかくなる」と言っていました。口コミを見ると、確かにそうらしい。
何がどう作用しているのか分からないけど、いいなら良かったよ。

玉川温泉の素】★★
繰り返し使えるので、気休め程度ですが良いと思います。
ただ、本当にラジウムが出ているかは不明。放射線測定器をお持ちの方は計ってみるのも良いでしょう。
「温泉の素だから」と思って普段よりゆっくりお湯につかる事で体温上昇に繋がるという事もあると思います。ラジウムのおかげか、はたまた長湯だからか分かりませんが、結論としてポカポカするならいいじゃない!




拍手[14回]

コメント
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード

カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

情報交換掲示板

大腸癌を完治させる(掲示板)

このブログをご覧になられているユーザーの方同士が情報交換するための掲示板です。ユーザー同士の会話・情報交換など、ぜひご利用下さい。

最新コメント

[09/02 ういうい]
[08/28 mzm]
[07/07 きょん]
[07/06 英明]
[06/03 Smithd276]

プロフィール

HN:
わんわん
性別:
女性
自己紹介:
30代の兼業主婦です。父を救いたい一心で癌について日々情報を集めています。誤字・脱字・文章の読み辛さ等はご勘弁下さい。何せ昔から国語が大嫌いなので(笑)

ブログ内検索

カウンター

PR