忍者ブログ
Home > > [PR] Home > 民間療法 > 温熱療法(自己流)

大腸癌末期を完治させる

ある日突然62歳の父が直腸癌末期と診断されました。娘として父を絶対に救います。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

温熱療法(自己流)

以前の記事にも書きました通り、温熱療法は免疫向上に役立つとの事。

体がポカポカするにはどうしたら良いのかな?って考えたんです。
温めると言っても、例えば暖房器具で室内をガンガンに暖めた場合、室内の床付近と天井付近では全く温度が異なりますよね。よく足先だけが冷えて、顔は真っ赤になる。
心臓はバクバクしてくるし、あまり体に良くないのは身を以て体験しています。
更に父は高血圧の持病まで持ち合わせているので、急激な心拍数の上昇は良くありません。

整体とか整骨院とかの情報を見ていると、効率良く体を温めるためには「骨盤」の中を温めるのが一番良いとされているようです。
体内の中心部を温める事によって、じんわりと体が温まるので心拍にも悪影響なく体を温める事が出来る。そしてじんわりと汗も出る。じんわりと体温が上がる。いいじゃない〜!

骨盤と言えば、父は骨盤内リンパに無数の癌があります。
あと、原発巣(直腸癌)が大きいので、座ると肛門のあたりが痛いんだそうです。(痛いという事は血流が悪いからなのか?癌が浸潤して神経を触っているのか?)
うむ、これを組み合わせるには?
座った時に痛みを和らげて、骨盤の中を温めるには???

という事で、チョー安易な発想をしました。
座る椅子にホットカーペットみたいのがありゃいいんじゃないかなと。
そしたら適温をキープしたままお尻全体を温めるから、骨盤の中も温まるんじゃ?原発巣の痛みも和らぐかもしれない、体温もじんわり上がるかも。

そう思って探したらありました。
ミニホットカーペット。
普段座る椅子に敷くだけだし、送料込みで2000円弱。電気代も殆どかからない。

早速購入して送ってみた所、
父は「これはいい!かなり塩梅がいい!癌(原発巣)の座った時の痛みも和らぐし、ポカポカするからじーんわり汗をかくんだよな、これはいいよ!」
とかなり気に入ってくれました。

ちなみに知り合いの医師にも確認を取りました。
「原発巣の血流を良くする事によって、逆に癌が増殖するとかありますか?」と。
そしたら「あははは、その位なら全然大丈夫だよ、その考えならば、南国に住む人は癌が進行しやすいって事になっちゃうからね、そんな事ないから大丈夫」
あっ、そっか。安心。

もっと早く買えば良かった。
直腸癌の方、痔のある方、冷えの気になる方はぜひお試し下さい。
これだって立派な温熱療法じゃ!

ミニホットカーペット】★★★★★
夏は無理ですけど、秋冬春など肌寒い時期にぜひ。
普通に健康な人でもお尻が温まるのはとても心地よく思うようです。
ストレスの緩和、痛みの軽減、体温キープに。



拍手[44回]

コメント
1.無題 山田さとこさん (2013/04/07 09:31)

母が大腸ガンになり末期と宣告されました。肝臓と卵巣に転移しています。また、開腹手術で組織をとり原発が2日前に判明したばかりです。地方に住んでおり離れているため、東京に呼び治療したいと思っています。そこで、可能であれば現在治療されている病院を教えて頂けないでしょうか。突然の宣告で家族もまた地獄の日々を送っています。

山田さとこ様

ご返信遅くなりまして申し訳ございません。
お母様が末期癌と宣告されたとのこと、大変心細くお辛い事と思います。
お気持ち、凄く分かりますよ、突然の事で毎日不安で本当の意味で「夜も眠れない」を体験しますよね。。。

最初は原発だけの発見で手術し、開腹して肝臓、卵巣転移が発覚したという事でしょうか。
その手術では、原発は取りましたか?転移先の大きさはどの位ですか?
抗癌剤治療を開始しておられますか?だとしたら転移先の大きさによっては、一時的にでも消えるかもしれません。諦めずに行きましょう。


娘さんが都内にお住まいとの事で、田舎に住む私にとっては大変羨ましいです。お母様も心強いことと思っています。都内は有名病院が沢山ありますので、田舎に住む者よりも、(全国的に考えても)遥かにレベルの高い病院にかかる事が出来ると思います。

私の父が通った病院も都内です。
ただ、大変申し訳ないのですが、これまでの経緯もありますので、病院側に迷惑がかかる可能性もあるため、これ以上具体的な病院名をお知らせする事は控えさせて頂きます。


私が言えるのは、年齢、性格、体力、お住まいの地、患者本人が住み慣れない土地(方言があれば言葉の違いなど)で生活する事にストレスを感じないか、という、全ての事を含めて「治療」という見方をした方が良いと思います。
ただでさえ癌と言われて辛い患者に対し、いくら有名病院だからと、極端に言えば、海外に行った所で言葉も通じず、土地勘もなく、身よりも少なければ、返ってストレスが溜まり、進行してしまうかもしれません。
それよりならば、住み慣れた地元で、良く知る病院にかかる事の方が良い場合も沢山あると思います。
十二分にお母様と話し合いをした上で、市内、県内、県外、という幅をご家族全員の意見をすり合わせて決定して下さい。

病は気から、なんて言葉がありますが、癌はまさしくその代名詞とも言える病気です。
我が家の場合、特に「病院の態度」を重視しました。
特に東北ですから、病院数も少ないため、医師や看護師までもが腐り切ってる事も多いんです。事実、私の弟が緊急入院して手術を受けた際には、向かいのベッドにいる老人を、医者と看護師がボケた患者扱いしたり、窃盗の犯人扱いをして虐めてましたからね。そのくせ弟の手術は失敗し、再手術ですよ。(盲腸ですよ??研修医でも出来るような手術で失敗などありえませんよね。)これが本当に日本の医療の現場かと思うくらいです。東北にはろくな病院がないんです。ですから我が家は「対応」を重視し、都内の病院にかかった時は、天と地でした。
そういった意味も含め、医師の態度、看護師の態度、病院の態度、治療方針、技術、治療の対応など、我が家としては100点という程、非常に良い印象を持ちましたが、唯一、病院食だけは東北の方がマシと言えるような、刑務所飯だったと父は言っていました。父は2年程都内の病院に入院しましたが、この「飯」に相当ストレスを感じ、病院内のレストランもダメで、結局は地元の病院に戻って来ました。

こんな事もありますから、食事に拘る方なら、ご飯がおいしい病院に入院する事で、入院をストレスに感じないというメリットもあります。潔癖性の方なら、新築の病院を選ぶ。こういった「二の次」の事が、患者にとっては一番大事だったりもします。

大腸癌は、比較的進行が穏やかな癌ですので、長期間の通院や入院があります。
ですから、病院に行くのがストレスに感じないような病院をお選びになって下さい。
どうか、山田さんのお母様の「拘り」を見つけ、それに適した病院をお選びになって下さい。
お力になれず本当に申し訳ありません。

お母様のご病気が回復しますように。
また何かあったらコメント下さい。

  • わんわん
  • 2013/04/22(Mon.)
2.無題 鉱石温熱シートさん (2013/12/26 10:34)

鉱石温熱シートも、遠赤外線でなかなか良かったですよ

3.無題 NONAMEさん (2014/01/10 04:45)

ホクシー療法が良い

4.転院先 ここはるさん (2014/01/14 19:43)

遠方に住む妹から癌らしいと連絡を受けたのが1週間前。ステージⅣの直腸癌。腸閉塞で緊急手術が必要と取るものも取りあえず駆けつけて、ストーマを厭がる36歳独身女を説き伏せ即手術。患部は病巣が大きすぎて現時点の手術は無理、周囲のリンパと肝臓にも1㎝ほどの転移とのこと。まずは抗がん剤治療で癌を小さくするために、家族のいる京都への転院を勧められました。(本人は匙を投げられたと感じたようですが……)
そこで、京大病院か第二日赤かと迷っているのですが、大学病院については皆さんイメージが悪いみたいですね。
確かな医療技術と実績があっても、患者をモルモット同然に扱われるのはツライです。けれど少しでも他病院より可能性があるのなら命には代えられない。でも恐がりで心の弱い彼女にストレスがかかっては癌の進行を早めそうでこわい。長くなる戦いですし、一つの間違いが命にかかわりそうで、決めきれません。事実、妹は便秘と体調不良で訪れた病院で、偏食のためホルモンバランスが悪いと診断され、血液検査にもひっかからず(おそらく簡易検査)、便が出ないのもお尻が痛いのも痔だと1週間前まで思っていたのです。
わんわんさん、何度かの転院も含めて、病院選びの決定打は何でしたか?

6.ありがとうございます ここはるさん (2014/01/15 18:45)

ゆういちさん、ご丁寧なアドバイス、本当に感謝いたします。お教えいただいたクリニックへ早速相談に伺ってみます。
わかっていてもまさかねと診断が覆ることを信じていたので、動転した自分のコメントを読み返すとお恥ずかしいです。皆さんもそれぞれにおつらいでしょうに、すみません。アドバイスをいただいて少し落ち着きました。ありがとうございました。

お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード

カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

情報交換掲示板

大腸癌を完治させる(掲示板)

このブログをご覧になられているユーザーの方同士が情報交換するための掲示板です。ユーザー同士の会話・情報交換など、ぜひご利用下さい。

最新コメント

[09/02 ういうい]
[08/28 mzm]
[07/07 きょん]
[07/06 英明]
[06/03 Smithd276]

プロフィール

HN:
わんわん
性別:
女性
自己紹介:
30代の兼業主婦です。父を救いたい一心で癌について日々情報を集めています。誤字・脱字・文章の読み辛さ等はご勘弁下さい。何せ昔から国語が大嫌いなので(笑)

ブログ内検索

カウンター

PR